もう行った? 話題のGINZA SIX内「銀座 蔦屋書店」はアートと日本文化が … – ガジェット通信



tsutayaginza-open_001

ランドマークは日本建築の櫓(やぐら)

今年4月にオープンした東京・銀座の高級商業施設「GINZA SIX」。その中に「銀座 蔦屋書店」がオープンしています。

ライフスタイルを提案する書店として各地に展開している蔦屋書店。銀座店では、「アート」「日本文化」を切り口に、アート書籍の集積やギャラリースペースでのアート販売、日本工芸の極みである日本刀販売、「BIG BOOK」と呼ばれる重さ40kgほどの大型本を集めたコーナーなどが見どころとなっています。

洗練された大人のしつらえが特徴の蔦屋書店ですが、本店のランドマークとなっているのは日本建築の櫓(やぐら)をイメージした吹き抜けスペース。また店内にはスターバックスコーヒーが併設されており、店内の書籍のほか、カフェ内にあるアートオークションカタログやアートマガジンも自由に閲覧可。「STARBUCKS RECSERVE BAR」として、希少価値の高い豆を使ったコーヒーやアルコールも提供されます。

銀座店では書店とカフェという親しみやすいスタイルでアートや日本文化の普及を目指していくとのこと。オープン以来注目を集めるGINZA SIXですが、訪れた際は他の店舗とは趣向の異なる蔦屋書店にぜひ立ち寄ってみてください。

tsutayaginza-open_0021 日本建築の櫓(やぐら)をイメージした吹き抜けのイベントスペース。

tsutayaginza-open_003 書店でなんと日本刀を販売。

tsutayaginza-open_004 スターバックスコーヒーに並ぶアートオークションカタログやアートマガジンの棚とアートウォール。

銀座 蔦屋書店オープン

オープン:2017年4月20日(木)

営業時間:9:00~23:00 不定休

所在地:東京都中央区銀座6-10-1 GINZA SIX6階

店舗内施設:イベントスペース「T-GALLERIA」

ギャラリー「THE CLUB」

日本刀コーナー

リシャール・ミルのプロモーションストア

STARBUCKS RESERVE BAR

Writing:Ruiko Eguchi

Edit:Tadasuke Shiomi

関連記事リンク(外部サイト)

カリフォルニアからヴィンテージクラフトをセレクト、CPCMのポップアップショップ開催中
HIROSHIMAが生まれる現場を見に行こう! 1日限定でマルニ木工の本社工場を特別開放
TAIYOU no SHITAが1周年! 最大40%オフの展示品アウトレットセールを開催


こんな記事もよく読まれています