【GINZA SIX限定】人気店の「ココだけスイーツ」手土産にも喜ばれる厳選 … – 日刊アメーバニュース



ここでしか買えないスイーツ!って魅力的な言葉ですよね。〇〇店限定や個数限定などついそそられてしまう誘惑の言葉。

あなたはどれが食べたい?紹介スイーツの全写真はこちらから!

そんな「ココだけスイーツ」の中でも選りすぐりのスイーツ達を、話題の「GINZA SIX」からセレクトしました。

話題の開業から3ヵ月がたったGINZA SIXでは、今もお客様が足繁く通う人気スイーツが沢山あります。そんな「ココだけスイーツ」の中からさらに厳選した人気商品をご紹介します。(※価格は税込)

まずは「銀座千疋屋」から。

千疋屋と言えば、やはり高級なメロンのイメージでしょうか?

こちらにもメロンを丸ごと使った1日限定10個の「まるごとメロンポンチ」という豪華なスイーツがあります。

今回はこちらのご紹介ではなく、旬のフルーツをふんだんに使った千疋屋ならではのフルーツサンドです。

「フルーツロールサンド(378円)」

しっとり柔かさと弾力を兼ね備えた食パンに、フルーツを挟むに適したさっぱりしたクリームと季節のフルーツがしっかりと入った、食べ応えのあるロールサンドです。

飾りフルーツの下には今の季節はりんごと黄桃がぎっしりと巻かれていて満足感があります。飾りフルーツのクオリティの高さはもちろんの事、フルーツをしっかりと楽しめるロールサンドです。

フルーツを食べたい時はもちろんですが、帰宅時の手土産や会社やパーティへの差し入れなど、喜ばれること間違いなしです。このフルーツロールサンドが買えるのは「銀座千疋屋 GINZA SIX店」だけです。

次にご紹介するのは、全国津々浦々から美味しいものが選りすぐられた「平翠軒」からのとっておきの商品。

GINZA SIXの「平翠軒」にはなんと! 800種類もの商品が並んでいるんだそうです。その圧倒的な商品数の中からおすすめの商品は、京都は宇治から、「抹茶スゥイートバター(940円)」

こちらのバターはお茶で有名な京都府・宇治市のフレンチ店、「ビストロ・ド・ナカガワ」の抹茶バター。

宇治らしいお茶の香りと味わいを活かしたスプレッドタイプで、どこか和のテイストというか優しい味わいがあます。それもそのはず、抹茶やバターの他に白餡も配合されていました。

どおりで食パン、どらやきの皮、最中などと良く合うはずです。

これで食パンを食べ始めると、もう1枚、もう1枚と止まらなくなります。常温でとろとろにして、かき氷に掛けたいと思ったりもします。ひと瓶あるだけで食卓に豊かさが添えられるそんな逸品です。是非、食べてみて下さい。プレゼントにも最適です!「ビストロ・ド・ナカガワ」以外で買えるのは「GINZA SIX平翠軒」だけです。

次もとびきり美味しい、ここでし買えないスイーツをご紹介します。「ジャン・フランソワ」「ダブルチーズケーキデニッシュ(410円)」

レアチーズケーキとベイクドチーズケーキを、サクサクのデニッシュ生地と共にダブルで味わえる、贅沢なチーズケーキです。

軽くて滑らかなレアチーズの食感と濃厚でしっかりとチーズを味わえるベイクド。

どちらかが欠けても成り立たないこの美味しさ。

残念な事なのですが、このダブルチーズケーキはおひとり様限定2個までの購入となっています。1日に4回の焼き時間がありますから、朝早く行かないと買えないという事はありませんので、その点はご安心下さい。

もっと買いた~い!という声はやまやまですが、他にも美味しそうなデニッシュがぎっしりと並んでいます。

今、人気の高いロカボ(低糖質)なマフィンも手に入ります。

次にご紹介するのは、「オリジンヌ・カカオ」「ケークブロンド(1,944円)」

皆さん、「ブロンドチョコレート」ってご存知ですか? ブラック、ミルク、ホワイトに続く第4のチョコレートとして登場したチョコレートの種類なのです。ビスケットの風味とほのかな甘み、ショートブレッドの風味と塩味を感じられるそんなチョコレートです。

そのブロンドチョコレートが「ルレ・デセール」のメンバーであるグランシェフの川口行彦氏の手によって焼き菓子として、GINZA SIX限定商品として登場しました。
(*ルレ・デセールとは? 世界最高峰の国際的洋菓子協会のことです。)

こちらの「ケークブロン」は生地にもコーティングにもブロンドチョコレートが使用されています。

焼き菓子にブロンドチョコレートが使われていることはまだまだ少なく、チョコレートを知り尽くした川口グランシェフならではの逸品です。

食べてみると、どこか懐かしい優しい味わいで、口どけも良く、どんどん切り進んで食べてしまいます。

また、シンプルで洗練されたパッケージで手土産に喜ばれる事うけあいです。

最後にご紹介するのは、GINZA SIXの中でも行列がひと際目立つ「ISHIYA GINZA」から「Saqu LANGUE DE CHAT」です。

こちらのお店は「白い恋人」で有名な、あの石屋製菓の北海道外初の直営店。「ISHIYA GINZA」店の為に開発された、北海道産の素材の良さを活かした5種類の商品が並びます。

お勧めの「ラングドシャアソート18」は、北海道チーズ、北海道ワイン、ジャンドゥーヤ、抹茶ミルク、ビター、ハイミルクが6種3枚ずつ計18枚入で1,944円。

赤ワインはブドウの香りがフレッシュで、ワインの後味と共にとても美味しいです。

今人気のジャンドゥ―ヤ味も見逃せません。アソートされているので、その日の気分や合わせる飲み物で色んな味を楽しめるのが良いですね。パッケージもカラフルで可愛らしくフォトジェニック。

こちらの商品はGINZA SIX限定なので、なんと!北海道の方も買って帰られるんだそうです。まさに、東京銀座土産です。

人気商品なので早い時間帯に売り切れることもしばしば。気になった方はなるべく早い時間帯に行ってみて下さいね。

今回紹介したスイーツ達はどれもGINZA SIXの限定商品。その中でも特に選りすぐった逸品ばかりですから、皆さん食べ逃しのないように! GINZA SIXへお出かけ下さい。

【関連記事】
あなたはどれが食べたい?紹介スイーツの全写真はこちらから!
【パン】「GINZA SIX」で必ず行きたい!注目の” フランス発パン屋さん”2店【実食レポ】
【GINZA SIX】熟成肉&こだわり野菜&酵素ドレッシング!『MEAT&GREEN 旬熟成』の“究極の健康サンドウィッチ”
今年絶対食べたい“絶品ソフトクリーム”はコレ!「タカナシミルクパーラー」行列必至のソフト&パフェ【スイーツ実食】
【グルメ】東京の新名所「中目黒高架下」はハシゴがおすすめ! マストで行くべきお店はココ【厳選】


こんな記事もよく読まれています