マツキヨがビューティの新業態スタート、銀座に路面店 – WWD JAPAN.com



 マツモトキヨシは6月30日、東京・銀座の中央通り沿いにビューティの新業態「ビューティーユー」をオープンする。都会で働く女性の美と健康をサポートする新業態は、従来のマツモトキヨシよりワンランク上のアイテムを販売。素早く最新のキレイが体験できる“10 ミニッツ・ビューティー”をコンセプトに、コスメを中心としたアイテムを発売するようだ。「ユー」には「You(あなた)」のほか、「Up(アップする、元気、幸せ)」などの意味を込めている。店内には美容部員も配置する。

 売り場面積は地下1階と1階の2層構造で合わせて258平方メートル。


こんな記事もよく読まれています