目隠しして肉を味わう!?銀座の新スポット「旬熟成 GINZA GRILL」って? – エキサイトニュース



今、銀座でもっとも注目されている新スポット「GINZA SIX(ギンザシックス)」を知っていますか?「ギンザシックス」は、銀座松坂屋の跡地に建設された、銀座最大級の商業施設で、2017年4月20日にオープンしたばかり。

トップクラスのブランド店やグルメ店が集結する、銀座の新しい顔として大注目のスポットです。

そんなギンザシックスの中で、ちょっと変わった演出で美味しいお肉をいただけるお店があるんです。その名も「旬熟成GINZA GRILL」。お肉好きなら要チェックです!

「リスニング・イーツ」って?

変わった演出とは、なんと「周囲の音を遮断し、目隠しをしてお肉を味わう」というもの。同店では「リスニング・イーツ」と名付けています。テーブルに届けられたお肉を、オリジナルの音をヘッドフォンで聞きながら、目隠しした状態で食べます。

目隠しして食べるのは、初めの数口だからご安心を。最後まで目隠しでは、さすがに食べにくいですものね。数口味わった後は、目隠しとヘッドフォンを外して食べて、味わいの違いを体験してみて。

「旬熟成GINZA GRILL」では、100日以上かけて熟成させた最高級の肉を提供。ぜひ肉本来の味を感じてほしいという思いから、このような演出が生まれたのだそうです。

耳と口だけで味わうことで、お肉の旨味と香りを最大限に感じられる お肉の新カテゴリー「熟成肉」って?

ここで、「旬熟成GINZA GRILL」の提供する「熟成肉」についてもご紹介しましょう。


こんな記事もよく読まれています