天才時計師フランク ミュラーの哲学を集約。世界初の体験型ブティックが … – cafeglobe (登録)



GINZA SIXのオープンに伴って、さまざまなブランドのニュースがメディアをにぎわせています。

そんななか、ブランドとしてはいままでとまったく違ったコンセプトを打ち出して話題になっている空間があります。それは「フランク ミュラー ジュネーブ GINZA SIX」。あの高級時計メーカー「FRANCK MULLER(フランク ミュラー)」が新しい”時の世界観”を紡いでいます。

パティスリーまで。フランク ミュラーの世界観を味わえる空間

franckmuller-2.jpg文字盤にバラバラに並べられた1~12の数字を、時針がジャンプしながら正確な時を告げる時計といえば……。そう、有名なフランク ミュラーの「クレージーアワーズ」です。発表されたときは、時間の秩序にとらわれない”新しい時”の哲学を打ち立てたと業界を騒然とさせました。

franckmuller-6.jpgそんなフランク ミュラーが考える時間への情熱を、ひとつの空間に集約したのがGINZA SIX内のブティックです。人生の節目に色を添えるジュエリーブランド「フランク ミュラー ウエディング」、そして時計をはじめ、ジュエリーや陶磁器、ファニチャー、ファブリック雑貨などを取り扱う「フランク ミュラー フューチャー フォーム」が一堂に介し、世界初となるパティスリーを併設。

ものを買うだけではなく、フランク ミュラーの世界観が味わえる”体験型のライフスタイルショップ”というわけです。

白い時計に込められた天才時計師の思いとは

franckmuller-4.jpg他に類をみない斬新なムーブメントとスタイリッシュなデザインがブランドを象徴する「フランク ミュラー」ですが、誕生から間もないブランドであることをご存じでしょうか。のちに天才時計師となるフランク ミュラー氏がスイスに生まれたのは1958年。自身の会社を立ち上げたのは1992年。これほどの短い間でその名を世界に知らしめ、老舗ブランドをしのぐ名声を博したのは、氏の時計愛と情熱に他なりません。

そんな情熱をもって作られたモデル「VANGUARD(ヴァンガード)」から、GINZA SIX店の幕開けを記念して限定モデルが登場。ケースとクロコダイルのベルトは白で統一された潔いデザインが目を見張ります。

franckmuller-5.png写真左:VANGUARD(LADYS)930,000円(税抜)、写真右:VANGUARD(MENS)1,100,000円(税抜)各限定15本

文字盤に刻まれた小さな方位角には、フランク ミュラーの”時の哲学”が込められています。

「人世における時間というものは、広い海を航海することと同じように目印のないもの。だからこそ、時間を身につけるとき、つねにどこにでも行けるという自由な気持ちと、自分の意思を優先してほしい」

自分自身の価値観で時間を生きる「時の先駆者」であってほしい。これこそが、フランク ミュラーが「VANGUARD」を通して私たちに伝えたい思いなのです。

フランク ミュラー ジュネーブ GINZA SIX

住所:東京都中央区銀座6-10-1 GINZA SIX 2階
営業時間:10:30~20:30(不定休)
電話:03-3569-0660

フランク ミュラー

天才時計師フランク ミュラーの哲学を集約。世界初の体験型ブティックが銀座に

この記事を気に入ったら、
いいね!しよう。

Facebookで最新情報をお届けします。


こんな記事もよく読まれています