“tokyo makeup atelier”第一号店をGINZA SIXにオープン。 – 大紀元



日本ロレアル株式会社 リュクス事業本部 シュウ ウエムラ事業部は、2017年4月20日(木)に東京に溢れるカルチャーや日本の職人の技からインスパイアされた新デザイン店舗“tokyo makeup atelier”の第一号店をGINZA SIXにカウンターをオープン。 日本ならではの先進性と伝統を両立させ、素材にストーリー性を持たせたデザインへと進化を遂げる。色とりどりの世界でメイクを遊んで、自分だけの美しさを手に入れる空間 。 

アトリエ テーブル
自由に製品をとって試せるアトリエテーブルでは最新のトレンドの紹介や高い技術を持ったメイクアップ アーティストがお客様の要望をベースに新たな個性美を創造。 

プレイ テーブル
シュウ ウエムラの代表的なアイシャドーやチークなどのカラーアイテムやルージュ アンリミテッドを自由に手にとって試せるスペース。

『 100色 アイシャドーパレット』 限定1種 200,000円(税抜) 
GINZA SIX限定発売 

『 100色 アイシャドーパレット』 

シュウ ウエムラがプレスドアイシャドーに求めるもの。 それは美しい発色、ブレンド・ぼかしも思いのままになる なめらかな伸び、肌へのフィット感、シルキーな仕上がり。ベーシックなメイクから力強いメイクアップまで ユーザーの望みに応えるカラー バリエーション。 シュウ ウエムラはメイクアップの無限の可能性へと挑戦する。 

1983年6月19日、創始者 植村秀の誕生日に「シュウ ウエムラ ビューティブティック」 1号店として表参道にオープン。「開かれたアーティストのアトリエ」をコンセプトにし、オープンテスター形式やバリエーション豊富な色とりどりのアイシャドーやリップスティック、まるで画材屋を思わせるほどのブラシの数々は、化粧品業界の売り場革命と言われる。 現在は表参道ヒルズ本店他、全国の百貨店を中心にカウンターを展開。海外での人気も高く、 世界17カ国で展開。 

シュウ ウエムラ GINZA SIX
住所:東京都中央区銀座6-10-1 B1
電話: 03-6274-6089
営業時間: 10:30-20:30


こんな記事もよく読まれています