過去最多の140ブランドが登場! 第5回 阪急パンフェア:時事ドットコム – 時事通信



[株式会社阪急阪神百貨店]

10月25日(水)~30日(月)阪急うめだ本店 9階催場

 朝食として、おやつとして、おもたせとして、いろんなシーンに登場するパン。大人気催し『阪急パンフェア』では、パン好き注目の有名ブーランジェリーが集まることはもちろん、今回は特集コーナーにご注目。様々な趣向をこらした老若男女問わず好まれるメロンパン約50種類と、その土地ならではのご当地パンを、47都道府県すべてご紹介!

■食感、フレーバー、クリーム、デザインなど、色々楽しむメロンパン 50種!

 表面がビスケット生地やクッキー生地でコーティングされたパンのことを言う“メロンパン”。老舗パン屋の昔なつかしいメロンパンから、マーボー豆腐入りの進化系まで、誰もが好きなメロンパンが多彩に登場!!

■そんなのあり?!ご当地パンが勢揃い!

 今回ついに47都道府県に!その土地以外の人にとっては、ビックリする発想のパンをはじめ、個性的なパッケージやその土地ならではの味わいでファンの多い“地元パン”など、個性溢れるご当地パンをご紹介します。

■初登場ブランド、会場限定が続々と!

●関西初 「メゾンランドゥメンヌ東京」
パリに13店舗、パリ最高パン屋賞受賞経験もある本格派ブーランジェリーが初登場。会場で焼き上げるクロワッサンを、関西人の舌も虜にできるか注目!


●関西初  「マリアージュドゥファリーヌ」
有名パティシエ辻口博啓シェフが手がけるパンのブランド。今回は、パティシエの技が活きるデニッシュとチョコソフトクリームのマリアージュをお楽しみに。


●会場限定 「銀座千疋屋」×「レブレッソ」
言わずと知れた東京のフルーツサンドの銘店「銀座千疋屋」と、新進気鋭の大阪発食のパンブランド「レブレッソ」がコラボレートした会場限定フルーツサンドが登場します。

●阪急初 イートイン! 「タロコーヒー」
大阪上本町で地元の方のみならず、観光客にも人気のカフェが登場。卵の甘みを辛子マヨネーズがきりりと引き締める絶品厚焼きたまごサンドが味わえ注文を受けてから丁寧に焼き上げるスタイルはお店さながら。

企業プレスリリース詳細へ (2017/10/12-10:55)




こんな記事もよく読まれています